1. >>
  2. >>
  3. 食欲が無い時はどうする?

食欲が無い時はどうする?

食欲がない猫について

猫は元気でも思ったように食べないことがあります。
餌が気に入らないなど、不満があって食欲がないという、食べ飽きの場合も多いと言われています。
しかし心配しなければならないのは病気などの場合です。

そこでまずどのぐらい食べ物を食べていないかをチェックしましょう。
生後1~2ヶ月の場合……8時間程度、2~3ヶ月の場合……12時間程度、3~4ヶ月の場合……16時間程度、1歳以上の場合……24時間程度何も食べないようであれば、すみやかに病院に相談しなければなりません。

またそのときには、下痢、嘔吐、元気がない、鼻が乾いているなどがないかもチェックしておきましょう。
特に太った猫の場合は36時間何かの原因で絶食してしまうと、肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝になって黄疸が出ることもあるので注意が必要です。

他にも猫は食べ飽きが起こりやすく、今まで食べていたキャットフードを極端に嫌がるようになることもあります。
そんなときには猫の好きな臭いの強いドッグフードにすると、臭いで食べるかどうかを決めるので食べるようになることもあるのです。
またキャットフードを替えてみることも考えてみましょう。

食欲のない犬について

犬はもともと食欲旺盛なので、猫より食欲がない場合は深刻なこともあります。
何かの病気が発症したという可能性もあるので、成犬で1日食べなかったら、やはり病院に行くことも必要です。
また下痢、嘔吐、元気がないなどもチェックして医師に伝えるようにしましょう。

またシニア犬の場合は、虫歯や歯槽膿漏などで固いドッグフードが食べにくい、口内が痛いということもあり得ます。
そこでカリカリのドッグフードをお湯で緩めてあげてみましょう。
それで食べるようであれば口内に問題がある可能性が高くなります。

また高齢によって今までのドッグフードが消化しにくくなって、油っこく感じるようになってくることもあります。
他にも新しいドッグフードに替えたときには、なかなか慣れないということもあるかも知れません。

犬猫共有のストレスによる食欲不振

犬も猫も強いストレスを抱えてしまうと食欲が低下することがあります。
大好きな飼い主が泊まり込みで旅行に行っているときなど、猫は特にデリケートに食事に反映してしまいます。
そんなときにはおやつで大好きなものでも、食べさせてみましょう。

おやつが食べられるなら、様子をもう少しみてみます。
ストレスと思われることが分かれば、取り除くことも大切です。
その上でやはり食べないようなら病院に相談することも必要となります。