1. >>
  2. 食事

食事

食事

ペットにとっての食事はとても大切です。ペットの食事はペットの健康に直結し、生死まで深く関係しているのです。

どのようなタイミングでどのような食事を与えればいいのかを考えましょう。食べ過ぎ、食欲のないときなど、食事に関して飼い主はしっかり管理する必要があります。

犬の食事の内容とタイミング

犬は人間と同じものを食べていると肥満になりやすく、病気にもなりやすいと言われています。犬の先祖のオオカミは雑食もOKな肉食動物です。オオカミより犬の方が、もう少し雑食OKな肉食という位置にいると言われています。

そのため人間と同じようなものはやはりおすすめできません。そのためドッグフードが一番おすすめなのです。タイミングは1日約1~2回と言われています。

猫の食事の内容とタイミング

ネコは肉食なので、ねこまんまはまったく検討違いというわけです。しかしキャットフードでも質の悪いものは炭水化物がたくさん入っているものや、わけの分からない肉?が入っているものなどいろいろです。やはり質の良いものを与えたいものです。回数は1日2~3回と言われています。

食べ過ぎが招くリスクとは

犬でも猫でも食べ過ぎは肥満となり、健康を脅かす原因となります。人間と同じように命のかかわる病気と直結することもあるのです。犬猫の肥満は寿命を短くすることも分かってきているため、体重はとても重要な健康のバロメーターです。

食欲が無い時はどうする?

食欲が無い時には何か病気の可能性もあるので、様子を見て食欲が戻らなければ医師に相談しましょう。また猫などは特にキャットフードに飽きてしまうことがあり、味の良いソフトなものを乗せるなど工夫してみましょう。

ご褒美になるおやつのあげ方

おやつはやっぱりワンちゃんやネコちゃんの大切な楽しみの1つです。でもせがまれたからあげるのでは、わがままになってしまいます。しつけをしながら、褒めてあげるときにおやつをあげると、褒められることイコールおやつにつながります。

>>犬の食事の内容とタイミング
>>猫の食事の内容とタイミング
>>食べ過ぎが招くリスクとは
>>食欲が無い時はどうする?
>>ご褒美になるおやつのあげ方