1. >>
  2. >>
  3. 海に行こう

海に行こう

ペットと海に行く

夏にはやっぱり海もペットと一緒にいきたいところです。
例えば犬や猫の場合、海へ連れて行くことは可能なのでしょうか。

また注意することはどのようなことでしょう。
飼い主として知っておくことなどまとめてみましょう。

犬と海に行く

海は砂浜もあり犬は大喜びです。
でもまず行く予定の砂浜はペットが可能かどうかチェックしなければなりません。
ペット不可の場所も多く、季節によって不可になったり、時間帯によって不可になる場合もあるので注意しましょう。

例えペット可能の場所でもリードを離してしまうと他の人に迷惑になるので、絶対にリードを付けて飼い主が持っていることがルールです。
また排便などはすぐに取らないと、大腸菌の汚染原因になってしまうので注意しましょう。
そして高波が来る場合は犬にもライフジャケットを着せ、その上でリードを付けておきます。

また砂浜を歩くとき、人間でも「あちっち」となかなか素足では歩けません。
犬ならもっと熱さを感じ、火傷を負うこともあるので日差しの強い季節、時間帯は避けるようにしましょう。

また水分補給はしっかり行う必要があります。
特に海の水を遊んでいるうちに飲んでしまうこともあり、よりのどが渇くこともあるのです。

また浜辺には海藻や死んだ魚、人の捨てた何かなど、いろいろなものが落ちています。
それらを好奇心の強い犬は食べてしまうことがあるので、飼い主は注意するようにしましょう。
そして海で遊ぶのは短時間にすることが大切です。

猫と海に行く

猫を海に連れて行く場合、まず小さいときから車や外出に慣れている猫であることが条件です。
やはり車や外出になれていない猫は、まず時間をかけてそれらに慣れてから行くようにしましょう。

また基本的には猫は車や外出はストレスになるので、その猫の性質によっても無理な場合があります。
海に行っても暑さに弱い猫は、夏の炎天下で遊ばせることはやめましょう。

抱っこやキャリーケースで海を見せてあげる程度がおすすめです。
もともと海の近くに住んでいて、海に慣れていれば特にストレスにはならないかも知れません。
しかし慣れていないと、恐怖から海に飛び込んでしまうということもあるので、必ずリードを付けていなければ危険です。