1. >>
  2. >>
  3. 公園に行こう

公園に行こう

公園で一緒に遊びたい

特にペットの中でも犬や猫を飼うと、やっぱり飼い主は公園に連れていってあげたいと思うのではないでしょうか。
しかし犬と猫では習性も違い、公園で楽しめる場合と逆にストレスになってしまうこともあるので、ペットの種類や性格によって連れて行ってあげましょう。

犬と公園に行く

犬の場合は散歩が大好きです。
大好きというより必要不可です。
参考:犬の散歩は本当に必要なのか?重要性と行かないリスクについて

そのため車などもなく、自由に走り回れる公園は最高の遊び場ではないでしょうか。
しかし小さな町の片隅にあるような公園は、飛び出してしまえばすぐに道路があり、車にも注意が必要です。

そのため慣れるまでは長くなるリードを使用して運動をさせてあげましょう。
広い緑地のような公園なら離してあげたり、人が多い場合はやはり長くなるリードを使用して、できるだけ自由にしてあげたいものです。

猫と公園に行く

特に家の中だけで育てられている猫の場合は、ベランダや庭に出るだけでも固まってしまうこともあります。
この場合は自分のテリトリーである家の中以外はとてもストレスが掛かっているので、公園につれて行くことはおすすめできません。

しかし冒険心の強い猫や、1度外で育った経験を持っている猫は、逆に公園は大好きだったりします。
ただしそのままどこかに行ってしまうということもあるので、必ずリードを使うようにしましょう。
猫の場合体が異常の柔らかいので、体が抜けないような首輪を使用しなければなりません。

腕や胴でしっかり抑えるハーネスタイプのものは、子猫の場合上手に抜けてしまう可能性が高いので、外では首輪の方が絶対に抜けません。
ただし木に登ったりさせると、首つりのようになってしまうこともあるので、平らなところのみで遊ばせるようにしましょう。

犬と違って運動が必要なのではないので、あまりはしゃぐというよりは、なんとなくお散歩する程度で充分です。
また草むらに行きたがりますが、シャンプーをあまりこまめにできないので、虫が付かないようにあまり草むらはおすすめできません。