1. >>
  2. >>
  3. ペットを購入する

ペットを購入する

ペットの購入方法

ペットと言っても犬や猫からウサギやフェレット、文鳥、金魚、カメレオンなどさまざまなペットがあります。特に犬や猫の場合はペットショップを始め、最近はブリーダーが直に販売している場合も多くなっています。
またネットなどでも売買されていますが、やはり犬や猫は実際に見て、触れて心引かれたワンちゃん、ネコちゃんを選ぶことの方が多いようです。
参考:犬を飼いたい!入手はブリーダー?ペットショップ?里親?選ぶポイントは? | pepy

しかし亀やカメレオンなどの両生類や、金魚や熱帯魚のような魚類、文鳥などの鳥類などはネットで購入する人も多くなっています。
またこれらはホームセンターのようなところでもコーナーがあったりして、とても手に入りやすくなりました。

犬、猫は一目惚れ購入

公正取引委員会事務総局の発表による、犬と猫の取引に関する実態調査報告書では、購入する前の検討期間が1日未満という購入者がとても多いとのことです。
つまり、見たらその場で欲しくなって購入してしまったという人も結構多いということです。
特に猫や犬は相性があり、一目見たときから一目惚れしてしまったという経験を持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし特にいろいろなことを考えずに購入してしまう怖さも背中合わせです。
やはり可愛いということだけで購入してしまい、後になって飼いきれなくなって捨ててしまうなんてことがないようにしなければなりません。
そのため一目惚れしてしまう気持は分かりますが、まず購入出来るか出来ないかではなく、ペットの一生飼い続けることができるかどうかをしっかり考えてから購入するようにしましょう。

購入方法にも注意が必要

今はいろいろな購入方法があります。
ペットショップだけでなく通信販売などでの購入も増えていますが、やはり実物のペットを見て、自分がかわいいと感じたペットを選ぶことが一番大切なことです。
そして購入するのは信頼できるペットショップで購入することも絶対に大切です。

やはりネットなどでの購入の場合は、信頼できるショップでのネット販売ならまだしも、よく分からないような業者からの購入は注意しなければなりません。
例えば普通の商品を通販で購入した場合は、思ったものとイメージが違っていたら、結局使わずに捨ててしまったなんてこともありますが、ペットは生き物なのでそのようなことも絶対にできません。

そのためしっかりと自分の目でペットを確かめて、自分が本当に欲しいと思ったペットを、信頼のある業者から購入するようにしましょう。
そして購入したら一生ペットを大切にして、付き合っていくことが大切です。