1. >>
  2. >>
  3. ゲストハウスの看板犬「こ豆ちゃん」

ゲストハウスの看板犬「こ豆ちゃん」

フレンチブルドッグのこ豆ちゃんって?

肩書はCEOと言われている人懐っこいところが愛されるこ豆ちゃんをご存知でしょうか。
ゲストハウスの看板犬でSNSでも大きな注目を集めています。
なぜこのゲストハウスの看板犬であるこ豆ちゃんが人気なのか紹介します。

こ豆ちゃんの最初の名前は豆子ちゃんだったと言われています。
これは本当なの?というと、本当です。

当初の名前は豆子ちゃんで、実家で飼っていた男の子のフレンチブルドッグの名前が豆夫でその子がなくなって飼い始めた女の子を豆子にした様子。
ただ、豆子と呼ぶと豆夫を思い出してしまうということでこ豆ちゃんに改名したのです。
こと豆を入れ替えただけの名前ですが、非常にインパクトがあって愛着もわくのが大きな特徴です。
こ豆ちゃんの名前の由来は上記の通りです。

ゲストハウスは、ワンちゃん用のアパレルとか雑貨を扱っているブランドです。
SNSでも人気を集めていて、可愛らしい愛されキャラと言えるのではないでしょうか。

人懐っこいフレンチブルドッグのこ豆ちゃん

こ豆ちゃんは誰とでも仲良くなれる愛されキャラで人気です。
毎日出勤しているわけではないのですが、出勤日は1日のほとんどが1階のカフェスペースで過ごすのが大きな特徴です。
フレンチブルドッグは少し暴れん坊というようなイメージもあります。
ただ、こ豆ちゃんはお行儀の良いおとなしいワンちゃんです。

こ豆ちゃんは子犬の時から人見知りとか犬見知りもほとんどないのです。
人見知りがないので仲良くなることもできるのです。
とても穏やかでお行儀の良いおとなしいワンちゃんでそれが愛されキャラの理由と言っても過言ではありません。
とても穏やかでおとなしいワンちゃんなので、犬が少し苦手という人でも仲良くなることもできるのです。

豆子ちゃんの性格の良さが人気につながっていると言われています。
人気と働きぶりで、ホテルのスタッフの人からはCEOと言われています。
こ豆ちゃんはヘルニアの病気も患っているようで、この病気を乗り越えてモデルとしても活躍しているのが大きな特徴です。

3歳を過ぎてからヘルニアの病気を発症したということで、今は治療を終えてモデルとしても活躍しています。
ヘルニアを発症した時はどうしたらよいか悩んでいたようでカフェ常連客のフレンチブルドッグ仲間がアドバイスをくれて助けられていたというエピソードもあります。

モデルは副業でしているということで、体重が8.5kgのヘルシーボディを活かしてモデル犬としても活躍しています。
体調を見ながら看板犬とかモデルをしているというものもあります。
SNSでも人気の高いフレンチブルドッグのこ豆ちゃん、お店にぜひ立ち寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です